お役立ちナビ

海外旅行でトラブルに遭遇した時の対処方法について

 

海外旅行に出かける際に不安に感じることは、トラブルにあった時ではないでしょうか、考えられるトラブルとは、よくあるのは慣れない食事で体調を崩してしまう、パスポートをなくしてしまった、スリに遭遇し財布やクレジットカードの盗難被害に遭う、転んでしまい怪我をしてしまった、これは稀ですがホテルでお風呂の水を出したままにしてしまい床を浸水させてしまったなど様々なトラブルが考えられます。

 

パッケージツアーを利用している場合、添乗員さんがいる場合は相談できますが、個人旅行の場合添乗員さんがいないのでご自身で対処しなければいけないですね。

 

上記内容は海外旅行に行く前に海外旅行の保険に入っていれば補償されるケースもあるので、加入していかれた方がよいですね、特に個人旅行の場合添乗員さんがいないので、保険会社のサポート電話番号がある会社に加入すれば現地から電話で相談ができます、体調不良は飲みなれた薬を持参するケース、保険に加入していればサポートダイヤルに連絡して言語対応が可能な病院を紹介してもらう、クレジットカード盗難・紛失の場合はクレジットカード会社に連絡して使用停止手続きをしましょう。パスポート紛失・盗難は最寄りの領事館に行って手続きが必要となります。トラブル対応のためには連絡先を事前に調べておき財布など貴重品とは別に所持していたほうが無難といえるでしょう。せっかく楽しい海外旅行も楽しくなくなってしまうので、きちんとトラブル対策を準備しておきましょう。

 

 

サラサラ血液になるための食べ物は

よく血液がドロドロだと体に良くない、と聞いたことがあると思います、ドロドロ血液は動脈硬化の原因となり、後々命にかかわり心筋梗塞など重大な病気を引き起こす原因となりえます、そんなドロドロ血液を改善する、すなわちサラサラ血液にするためにはどうしたらよいのでしょうか。

 

その前にドロドロ血液になる原因として脂分の多い食事の過剰摂取や飲みすぎ、食べ過ぎなどの食生活の乱れなどで血液に脂質や糖質が増えて粘り気が増している状態となっていることです。

 

改善方法として食事に気を遣うことがあげられます、血液をサラサラにする食品としてお酢や梅干しなどクエン酸が含まれている食品です。クエン酸は血小板が過剰に集まるのを防ぐ効果が期待できます。おすすめは飲みやすくクエン酸を摂りやすい「もろみ酢」です。

 

「ナットウキナーゼ」は、納豆のネバネバに含まれている酵素で、血のかたまりである血栓を融解する効果があります。ただ、納豆を食べても消化や分解されるので、ナットウキナーゼが腸で吸収することはほとんどないのです。、納豆を食べれば血栓を溶かすことができるというわけではないのですが、、納豆は血栓予防の効果が少ないとしても、私たちの体に良い成分がたくさん含まれているので、適量を守って食べると良いですね。食生活の改善でサラサラ血液を目指しましょう。